AppIcon

POWER ROCK GUITAR 徹底攻略

【初心者向け】詳しい遊び方

2016年12月14日

iPhoneアプリ『POWER ROCK GUITAR』の詳しい遊び方をご紹介!

タイトルから“プレイ”画面へ

本アプリを起動し、タイトル画面から [TOUCH TO START] をタップすると、まず“プレイ”画面になります。
ここがHOME(基本)画面になります。

はじめはギターが一本だけ表示されており、このギターをタップすると演奏モードへと移行します。
攻略が進むと、入手したギターアイテムでギターのデザインをカスタマイズできますし、所持できるギターを増やせるようになるので、画面も賑やかになります。

FREEモードとLIVEモード

プレイ画面でギターをタップすると、“FREEモード”と“LIVEモード”の2つの演奏モードを選択する画面が出ます。

  • FREEモード:

    スタミナ消費・時間制限がないモード。
    好きなだけ演奏できますが、スコアや経験値が獲得できないので、アイテムのレベルアップはできません。

  • LIVEモード:

    スタミナ消費・時間制限があるモード。
    制限時間内に演奏した内容によって、スコアが加算されます。いわゆる「本番」です。
    経験値が得られるので、アイテムレベルを上げる事ができます。

まず“FREEモード”で練習をし、“LIVEモード”(本番)にチャレンジするという流れが基本となるでしょう。

→【初心者向け】スキルについて

いざ、演奏!

モードを選ぶと、演奏画面に移行します。
最初は操作を覚える事が目的なので、スタミナ消費のない“FREEモード”がオススメです。

まず見てほしいのが、 のマーク。 これは、演奏ボタンを表しています。

  • :ストロークボタン

    「ジャーン」という長い音が出ます。

  • :ミュートボタン

    「ドゥン」という短い音が出ます。実際のギターでは「ブリッジミュート」といい、ブリッジ付近の弦にピッキングする手の側面を乗せながらピッキングする事です。

  • :休符ボタン

    鳴っている音を完全に止めるときに押すボタンです。
    初めは操作が難しいかも知れません。

演奏画面にはギターの弦が2本あり、 ボタンも2個ずつあります。
実際に押すとわかりますが、2つはそれぞれ音程が違います。

画面の右側に「E」、「A」と書かれたポップアップがあります。
これは、上の弦が「E」の音、下の弦が「A」の音を出す、という事を表しています。

次は、画面右側の、「A」~「G」のアルファベットが書かれた部分に注目してください。
これは、“フレット”といい、実際のギターでいうと「ネック」の部分を指しています。
フレットを押さえる事によって、演奏ボタンをタップしたときに出る音を変える事ができます。

このように、フレットを操作しながら ボタンをタップする事で演奏をしていくわけです。

そして本番へ…!

ひと通り操作を覚えたら、さっそく“LIVEモード”に挑戦!
“LIVEモード”はスタミナを消費することで挑戦できるモードです。

“スタミナ”は、ギターを構成している各アイテム(ヘッド、ネック、ボディ、ピックアップ、ブリッジ、トーン)の消費スタミナを合計した値が消費されます。
また“パワー”は、各アイテムが持っているパワーの合計で、演奏時に得られるスコアに影響します。
アイテムのレベルが上がると、“パワー”も上昇し、得られるスコアも増加していきます。

“LIVEモード”は、“FREEモード”とは違い、カウントダウンの後にスタートし、制限時間の16秒間のみ演奏ができます。

制限時間が過ぎると自動的に演奏モードは終了し、結果画面に移行します。

経験値はギターのアイテムに加算され、一定量を越えるとアイテムレベルが上がります。
アイテムレベルが上がると、アイテムの性能が上がるとともに、さらにレアなアイテムを入手する事もできるようになります。
また、レベルアップの報酬として、レベルアップしたアイテムの消費スタミナ分だけスタミナが回復します。

以上が演奏モードの遊び方です。
本アプリは、演奏以外にも、アイテムを入手してギターのデザインをカスタマイズする楽しみもあります。
【初心者向け】アイテムの入手方法 等もご覧いただき、
本アプリを隅々まで楽しんでください!

© 2016 idyllic studio All Rights Reserved.