AppIcon

POWER ROCK GUITAR 徹底攻略

【初心者向け】ギターの作り方

2016年12月14日

iPhoneアプリ『POWER ROCK GUITAR』のギターの作り方をご紹介!

はじめに

本アプリでは、入手したアイテムを使って、ギターをカスタマイズすることができます。
ギターをカスタマイズすると、見た目だけではなく、性能も変化します。
アプリの攻略にも深く関わる部分なので、詳しく見ていきましょう。

→【初心者向け】アイテムの入手方法

ギターカスタマイズの流れ

アプリを起動後、画面下の [工房] タブをタップし、“工房”画面に移動します。

画面右側には、HEAD、NECK、BODY、PICKUP、BRIDGE、TONEの6つのカテゴリのアイテムが並んでいます。これらが集まって、ギターを構成しています。

アイテムのアイコンをタップすると、アイテム選択画面に移動します。

アイテム選択画面では、交換できるアイテムの一覧が表示されます。攻略が進んでアイテムの入手数が増えると、表示されるアイテムの数も増えていきます。

一覧の中から使用中(SELECTED)でないものを選ぶと、アイテムが交換され、ギターのデザインも変化します。

ギターの性能もカスタマイズ!

アイテムを交換する事で変化するのは、見た目だけではありません。
アイテムに応じて、ギターの性能も変化します。
各アイテムには、個々に“パワー”と“スタミナ”が設定されており、その合計がギター全体の“パワー”と“スタミナ”になります。
“パワー”は演奏時の基礎得点を、“スタミナ”は演奏時に消費するスタミナの消費量を表しています。
アイテムを変更すると、そのアイテムのパラメータがギター全体に反映されます。

例えば、BODYアイテムを『LPタイプボディ・練習用』から『LPタイプボディ・サンバースト』に変更した場合を見てみましょう。

BODYのアイテムを変えた事によって、ギター全体のパワー、スタミナも変わっているのがわかりますか?
この場合、パワーは上がったので演奏での得点アップが期待できますが、その分、消費スタミナも増えているのがわかります。
消費スタミナが増減は遊べる回数にも影響するので、アイテムを選ぶ時は注意が必要です。

アイテム選びは“スキル”選びでもある!

アイテムの中には特殊な“スキル”を持つものもあります。
“スキル”は、演奏時に発動させると獲得スコアが倍増するものもあので、アイテムの組み合わせを考える事は、そのアイテムが持つ“スキル”の組み合わせを考える事と言っても過言ではないくらい重要な要素です。

アイテムのスキルは、ステータス画面(アイテムアイコン長押しで開く画面)で確認できます。
アイテムの組み合わせを考える時は、スキルも参考にするのが良いでしょう。

→【初心者向け】スキルについて

© 2016 idyllic studio All Rights Reserved.